心は豊かに暮らしたい三十路diary

大人の発達障害かもしれない三十路主婦の雑記。

12時間勤務。もはや会社の奴隷。小売業現場は悲鳴をあげている。

ストレスが多いというよりストレスしかない。

こんばんは。"お客様は神様"精神だった私が、気付けば"お客様"ではなく"お客さん"と言い方が変わるまでにやる気モチベーション体力気持ち下がっていました。この写真のお姉さんのような状態です。本気で動けないし表情筋動かない。

f:id:a-a0215:20181012235612j:image

今日は朝からスタートして12時間勤務でした。

そんな勤務時間で自分の体も精神も犠牲にして他人のために満足していただけるサービスを提供しろと?

労働時間が守られて、最低限のオペレーションでもこなせる人員が揃っているのであれば、"客商売"としてしっかりサービスを提供しなければなりませんよ。

世間と等しく年末年始の休みや、それでなくともたまに長期休暇をとれれば"また頑張ろう!"と思えますよ。

私はうちに来て商品を購入してくれているお客様には精一杯しっかり接客をしたいのです。うちで働きたくて来てくれたバイト達には丁寧に教育をしたいのです。

…でもこんな状態じゃ出来ませんよ。

気力体力どこにも余裕どころか隙もないのに、お客様とはいえ、自分の部下とはいえ、大切な人たちに満足のいく対応なんて出来ません。

本部は現場を分かっていません。くだらない施策ばかりで、現場の事を一切考えない、というか見てないから把握出来てない。ので、現場を圧迫するばかり。

f:id:a-a0215:20181012235646j:image

私は思います。この会社は長く持たないと。従業員を大切にしない企業は生き残れません。

私は、夫が経営者であるのでどんなに辞めたくても自分ひとりの問題ではないので辞める事が出来ません。ただの雇われ社員でしたらとっくに数年前に辞めていました。

"本当に嫌になったら辞めてもいいよ"とは言われていますが、現に今本当に嫌で辞めたいですが。そんなことは出来ません。ここまで過酷な仕事を夫ひとりが背負うのはあまりに残酷だからです。

ここ最近毎日疲れた顔、生気のない顔、覇気のない顔、苛立って人を睨みつけるような顔、人に対しても優しくなれない。そんな自分が嫌になります。

今日もお疲れ様でした。